リバウンド体質の改善

ダイエットで逆に太る?リバウンドの怖い仕組み

ダイエットの天敵リバウンド、痩せたにも関わらずダイエット開始前の体重よりも増えてしまったという方も少なくありません。

 

リバウンドしてしまう理由の一つとして、食事制限だけのダイエットに偏った方法を取っていることが第一に考えられます。
運動は苦手、多少の空腹には耐えられるから食べなくても平気っていう方は、最初は痩せられるかもしれませんが、目標の体重になれたり、ある程度の体重になれたりして、事実上のダイエット終了のときがが来るわけです。

 

となると、食べる量も必然に増えるわけであり、気をつけてキープして食べているものの摂取カロリー量が増えてきます。

 

ここで重要なのは、食事制限ダイエットをして体重が減っていたとしても、体は必要な栄養素が足りない飢餓状態の日を過ごしてきたということです。
身体は、栄養が足りないと思う日々を過ごしてきたわけですから、厄介な事に脂肪を蓄える方向へと変化してしまうのです。しかも以前より代謝量が落ちてしまう、これがリバウンドの仕組みです。

 

ではこれを改善させていくためには、食事制限ダイエットを見直し、カロリーを控えつつ栄養をしっかり取りながらの食事法を行っていくことです。栄養をしっかり摂っていくことで、上記のような身体が飢餓状態に入るのを防ぐことが出来るため、ダイエット終了後に多少普段食に戻したとしても、一気にリバウンドすることはないでしょう。

 

ダイエット中の栄養というのはたんぱく質やビタミン類などを豊富に、脂質や炭水化物もダイエットの敵と言われますが多少は取り入れていくのが理想です。
運動による筋肉量の増加も非常に大事なことであり、代謝を上げる、または下げない為にも軽い運動は継続させることが理想です。